痩せ菌サプリおすすめランキング!2016年最新!

太りやすい人と食べても太らない人、痩せている人の違いはいったいどこにあるのでしょう?実はこれは「腸内細菌」が大きく関係しています。痩せ体質の人は、痩せ菌の保有率が一般の人に比べて多いということがさまざまな研究により判明しています。

 

痩せ菌とはビフィズス菌バクテロイデス菌のことで、これらの腸内細菌は脂肪の蓄積を防ぐ働きをする短鎖脂肪酸という物質を放出し、太りにくく痩せやすい体質する効果があります。

 

ここでは、ビフィズス菌やバクテロイデス菌などの痩せ菌が豊富に配合されたサプリを厳選しました。痩せ菌を増やしたい人はぜひご覧ください!

 

生命の乳酸菌の特徴

ビフィズス菌やラクリス菌、ラブレ菌など熱に強い7種類の乳酸菌を厳選配合!日本人と相性の良い乳酸菌なので腸までしっかり行き届きます。胃酸で溶けずに腸まで届く特許製法コーディングカプセルが使用されているのもポイントです。生命の乳酸菌は1粒中に約346億個、ヨーグルトにすると1,038個分の乳酸菌が入っています。しかし低脂肪低カロリー、痩せるために条件もぴったり。

価格 3,300円 ⇒2,970円(初回のみ無料)
評価 評価5

善玉元気の特徴

効果はヨーグルトや乳酸菌以上!乳酸菌発酵エキスが腸をしっかり整えます。NHKの番組でも放送され話題になった短鎖脂肪酸も配合。探査脂肪酸とは脂肪の吸収を防ぐ物質であり痩せ体質になるため欠かせません!また、エイジングケア成分であるアントシアニンやトランスレスベラトールなどのポリフェノールも同時にとれるのが嬉しいところ。添加物の使用も一切なしで安心。

価格 6,980円 ⇒3,980円
評価 評価5

天然美通の特徴

日本人と相性の良い植物性乳酸菌をさらに熟成させた大豆発酵熟成エキスをぎゅっとカプセルに濃縮!今お腹にのかにある善玉菌をパワーアップさせて痩せ菌もアップ。DHC、環状オリゴ糖も配合。腸内環境を整えるだけでなく、便通の改善、コレステロールの蓄積抑制、発がん物質の原因となるう毒素の排泄などもサポート。

価格 6,690円 ⇒3,345円
評価 評価5

乙女の乳酸菌の特徴

乳酸菌と生きている酵素が配合された大人の肥満対策用サプリ。厳選された22種類の乳酸菌と若々しさの源となる生きてる酵素、ポリフェノール豊富な発酵ベリーミックスが含まれます。20代を過ぎると体内の酵素量は減り始めどうしても太りやすくなるもの。腸内細菌を整えて痩せ菌を増やすだけでなく、酵素もしっかり補ってあげるのが痩せ体質になる近道に。ただいま初回モニター募集中。

価格 4,350円(初回1,000円モニター参加あり)
評価 評価5

痩せ菌サプリがおすすめできる理由

 

昔から痩せの大食いという言葉があるように、どれだけ食べても太らない人もいれば、常識的なカロリーしか摂っていないにも関わらず太る人もいます。

 

太りにくい人、太りやすい人の差は、いったいどこにあるのでしょうか?

 

どれだけ食べても太らない人のメカニズムは完全には解明されていません。しかし最近の研究で、太らない人にはある特徴を持つ人が多いということがわかってきました

 

痩せ体質の人は「痩せ菌」が多い!

それは、腸内に「痩せ菌」が多いという特徴です。痩せ菌とは短鎖脂肪酸という物質を分泌する、ビフィズス菌やバクテロイデス菌などの善玉菌です。

 

肥満とは、腸から吸収された脂肪が細胞にとり込まれ、細胞がパンパンに膨らむことにより起こります。

 

短鎖脂肪酸は、脂肪が細胞に取り込まれるのを抑止する働きをもちます。つまり、短鎖脂肪酸が増えれば増えるほど、痩せ体質になるのです。

 

そして、この短鎖脂肪酸を分泌するのがビフィズス菌やバクテロイデス菌などの痩せ菌です。私たちが痩せ体質になるためには、これらの菌を腸内に増やさなくてはいけません。

 

普段の食事で痩せ菌は増える??

もちろん普段の食品を気をつけることは大切です。とくにヨーグルトや発酵食品、食物繊維は積極的に摂りたいところ。しかし、痩せ菌をしっかり増やすためには、普段の食事に気をつかうだけでは不十分です。

 

なぜなら、普段の食事から摂る善玉菌は胃酸や体温により、腸にたどり着く前に死滅してしまうものがほとんどからです。

 

死んだ菌も善玉菌も腸内にいい影響を与えることはわかっていますので、これは意味がないというわけではありません。しかし、やはり生きたままの痩せ菌をしっかり腸に届けたほうが体への影響は大きくなります。

 

サプリだと痩せ菌を生きたまま届けられる!

そこで活用したいのが、痩せ菌が含まれたサプリです。しかしどのサプリでもいいというわけではありません。

 

ここで肝心なことは、「痩せ菌を生きたまま腸まで届ける」ということ。つまり胃の中で溶けてしまうようなコーティングをされているサプリでは意味がないということです。

 

そういった点がしっかり考えられ、解決されているサプリを摂る必要があります。

 

痩せ菌サプリは混合玉石で、まったく効果のでない粗悪なものから、痩せるのに最適な効果の高いものまでさまざまです。痩せ菌サプリ選びで失敗しないためにも、製造方法やメーカー情報はしっかり確認しましょう。


注意!痩せ菌サプリが無意味になる習慣

 

痩せ菌サプリをとり腸内細菌を整えても、普段の生活、とくに食生活がめちゃくちゃでは腸内細菌のバランスも崩れてしまい、せっかくサプリから痩せ菌をとっても無意味になってしまいます。

 

ここでは、痩せ菌サプリを無意味にする習慣をお話しますので、思い当たるふしのある人はぜひ気をつけてくださいね。

 

ファーストフードを食べ過ぎる

ハンバーガー、ポテト、チキン……、脂質、糖質、塩分たっぷりのファーストフードを食べ過ぎると腸内細菌が大量に死滅してしまうことがわかっています。

 

さらに、死滅した後は悪玉菌よりの腸内細菌が生み出されて腸内細菌のバランスが大きく変化するとのこと。たまになら問題はないでしょうが、日常的にファーストフードを食べている人は気をつけましょう。

 

一日中食べ物を食べる

1日中のうちに小まめに食べ物を食べる生活を送っていると、太りやすくする腸内細菌が増加し、腸内バランスが崩れることがわかりました。

 

そして相対的に痩せ菌がどんどん減ってしまうことに。これでは太りやすい体質一直線です。

 

口が寂しいからと1日のなかで食事以外の時間帯にもつい食べ物に手を伸ばしてしまう人は注意です。

 

食事をするときはお腹がすいたタイミングでとることが大切。こうしたタイミングであれば、腸内細菌のバランスにも悪い影響がでず、痩せ菌が減ることもありません。

 

人工甘味料を飲みすぎる

最近、「カロリーゼロ」「糖質ゼロ」と表示された商品をよく目にします。ダイエットをしている人に向けて売られているのでしょう。

 

たしかに、カロリーも糖質もゼロなら、一見ダイエットにはよさそうで食べても太らなそうです。

 

しかし、これらの商品には人工甘味料という物質が含まれていることが多いです。人工甘味料とは人工的に作られた合成甘味料であり、これによりカロリーが低い糖質の少ない食品でも美味しく感じることができます。

 

この人工甘味料はたまに摂るぐらいならば問題ありませんが、毎日のような摂ると腸内細菌のバランスを崩し、痩せ菌を減らすことがわかっています。

 

人工甘味料はさまざまな商品に含まれていますので、気づかないうちに摂り過ぎてしまうことに注意してください。成分表示に「アスパルテーム」「アセスルファムK」「スクラロース」など書かれていたら、それは人工甘味料が含まれています。

 

※姉妹サイトである「腸内フローラダイエットサプリ」もよろしくお願いします♪


更新履歴